経理の初歩から国際税務まで、あらゆるニーズに最適のアドバイス

仰星税務法人

お問い合せ

ニュースリリース

法人が「会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準」を適用した場合の税務処理が公表されています

2011年10月24日

国税庁は、法人が「会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準」を適用し、遡及処理を行った場合の税務処理について取りまとめ、ホームページにおいて公表しています。

<目次>
【概要】
問1 過年度遡及会計基準の概要
【会計方針の変更】
問2 会計方針の変更があった場合(棚卸資産の評価方法の変更)
問3 会計方針の変更があった場合(出荷基準から検収基準への変更)
問4 会計方針の変更があった場合(検収基準から出荷基準への変更)
【過去の誤謬の訂正】
問5 過去の誤謬の訂正があった場合(税務上は是正を要しないとき)
問6 減価償却資産に係る過去の誤謬の訂正があった場合の当期以後の処理
問7 過去の誤謬の訂正があった場合(税務上も是正を要するとき)
問8 仮装経理があった場合の修正経理
【確定申告書の添付書類】
問9 過年度事項の修正の内容を記載した書類

仰星税理士法人 東京都千代田区九段南3丁目3番6号 麹町ビル2階 TEL: 03-5211-7880 FAX: 03-5211-7886
お問い合せはこちらから