経理の初歩から国際税務まで、あらゆるニーズに最適のアドバイス

仰星税務法人

お問い合せ

ニュースリリース

「中小会計要領」の普及に向け、信用保証料率の割引制度が開始されます。

2013年1月31日

中小企業庁のホームページで「「中小会計要領」の普及に向け、信用保証料率の割引制度を開始します。」が公表されています。

平成25年4月から3年間、「中小会計要領」を会計ルールとして採用する中小企業の信用保証料率が0.1%割り引かれます。

中小会計要領とは
「中小会計要領」とは、中小企業の会計に関する検討会(事務局:中小企業庁、金融庁)が、中小企業の実態に配慮し、多くの中小企業で利用可能な会計処理方法として、平成24年2月に策定した中小企業向けの会計ルールです。

信用保証料率割引制度の開始
信用保証制度を利用する中小企業が、「中小会計要領」にしたがって計算書類を作成している旨の税理士等による確認書類を信用保証協会に提出すると、保証料率が0.1%割り引かれる制度です。信用保証料率の割引は、平成28年3月末までに申し込んだ分について適用されます。

仰星税理士法人 東京都千代田区九段南3丁目3番6号 麹町ビル2階 TEL: 03-5211-7880 FAX: 03-5211-7886
お問い合せはこちらから