経理の初歩から国際税務まで、あらゆるニーズに最適のアドバイス

仰星税務法人

お問い合せ

事務所方針

私達のモットー

私たちは、お客様が真っ先に相談できる存在になりたいと考えています。そのため、フットワークを軽く、知識を磨き、経営の必要性とのバランスある対応を心掛けています。お客様の立場によって、ご相談や悩みは様々です。経営者の方、経理担当者の方、資産家の方、個人事業者の方・・・。私たちはお客様のニーズをじっくりうかがい、それに応える最適なアプローチでサポートします。

起業されたばかりの方には、経理の初歩からのお手伝いをさせていただきます。海外関連会社との取引がある方には、移転価格について助言させていただきます。私たちは、グループの仰星監査法人や仰星マネジメントコンサルティング株式会社とのネットワークを通じて、会計、監査、税務、業務・システムの専門家集団との高度のコラボレーションを実現しております。様々な知識と経験をもつプロフェッショナルのチームワークにより、お客様の立場に立って、付加価値の高い最良の方法を提案していきます。

お客様に喜んでいただき、我々も成長する。また、新しいお客様に巡り会う・・・。私たちは、このようなプロセスを通じて、幅広い知識と経験を蓄積してきました。仰星税理士法人は、皆様の良きパートナーとして、皆様とともに成長していきたいと考えています。

【コンテンツ】
>>私たちの信条
>>パートナー紹介

私たちの信条

星は、古来より旅人に行く手を教えるものとして知られていました。また、「希望の星」という言葉があるように、星は人間に希望を与えるものでもあります。苦しい時には星を見上げ、順調な時にも星を見上げて謙虚に自らを省みる。 仰『星』の名前には、「激動の時代を生き抜く確かな視座」でありたいと願う、私たちの気持ちが込められています。

私たちは、『星』になぞらえ『STAR』を信条としています。

S Sincere attitude 誠実をつらぬく
T Trust each other 互いの信頼関係
A Attention to you 気づきの姿勢
R Reliable knowledge 確実な知識
Sincere attitude 誠実をつらぬく

私たちは、お客様からの何気ないお問い合わせにも、そこに切実なニーズを見出し、事業の実態や経営者の方の心を理解するように心掛けています。一片の助言にもプロフェッショナルとしての見識を添え、常に誠実をつらぬくことこそ、真に付加価値の高いサービスを保証するものと考えています。

Trust each other 互いの信頼関係

互いの信頼関係が成立しなければ、適切なサポートに必要な情報を共有することはできません。 私たちは、あくまで冷静に物事を進めながら、お客様と秘めた情熱で接したいと考えています。そこで培われる信頼関係こそ、専門家のサービスがお客様に役立つもっとも大切な基盤であると考えているからです。

Attention to you 気づきの姿勢

気づきがなければ、事業の成長はありません。問題点に気づくことが、ものごとを改善をしようと努力するきっかけになります。 私たちは、お客様から「質問があった時にだけ、その質問に答える」といった態度ではなく、お客様の状態に気をつけ、質問の背後にあるニーズに気づき、お客様ご自身がうまく質問できないような場合にも、状況を理解して、的確な助言をするように心掛けています。

Reliable knowledge 確実な知識

私たちは、「卓越した知識によってお客様に貢献したい」という強い意志を持ち続けなければ、付加価値の高いサービスを提供できないと考えています。 私たちは、専門分野である税法の深い理解はもちろんのこと、会計、国際業務、コンサルティングなどそれぞれの分野のプロフェッショナルたちと知的コラボレーションを確立し、常にお客様に最新で確実な知識に基づいたサービスを提供できる体制を整えています。

パートナー紹介

野村典正(Norimasa Nomura)
代表社員 税理士

事業会社、国内会計事務所を経て、税理士法人東京赤坂会計事務所(現 仰星税理士法人)の設立に参画し、現在に至る。
仰星税理士法人においては、税金全般の相談(法人税・消費税・所得税・資産税・相続税など)、事業承継や非公開株式の株価評価などの相続の相談、資金繰りなどの会社経営の相談の他、法人・個人に関わる国内税務業務に幅広く従事。また、仰星グループ内での税務勉強会の講師も務め、多くの経験を活かして後進の指導にあたっている。
事業会社での勤務経験を活かし、会社経営者・経理担当者・個人事業者・不動産所得者などのニーズをうかがいながら、記帳の方法から、会計システムの導入、会計・税務処理の内容まで、きめ細やかなサービスを提供している。

草薙 信久(Nobuhisa Kusanagi)
代表社員 公認会計士 税理士

事業会社を経て、大手監査法人にて、監査業務、株式上場支援業務、内部統制監査アドバイザリー業務などに従事。退職後、M&Aアドバイザリー企業にて、コングロマリット企業の私的整理に関与し、私的整理等支援業務のアドバイザリーやデュー・ディリジェンス業務に従事。その後、仰星監査法人を経て仰星税理士法人に転籍し、現在に至る。
仰星グループにおいては、監査業務の他、組織再編、企業再生、財務デュー・ディリジェンス、株式価値評価などのFAS(Financial Advisory Service)業務に従事する他、法人・個人に関わる国内税務業務に幅広く従事している。
主な著書として、「会社法計算書の作成実務(共著 中央経済社)」がある。

安田荘助(Sosuke Yasuda)
代表社員 公認会計士 税理士

公認会計士として、監査業務に従事した後、東京赤坂監査法人の設立に参画し、合併後の東京北斗監査法人・仰星監査法人で理事長を務める(現在 特別顧問)。税理士として、個人事務所を開設した後、仰星税理士法人に転籍し、現在に至る。
仰星グループにおいては、監査業務、株式上場支援業務、組織再編、企業再生、株式価値評価業務、IFRS教育指導などの会計・監査業務に携わり、税務業務においても、幅広い守備範囲を持っている。
公職として、日本公認会計士協会国際租税専門部会長、同監査基準委員会副委員長、公認会計士第三次試験員を歴任した後、現在、国際租税専門委員を努める。また、主な著書として、「株式交換と会社分割(共著 日本経済新聞社)」がある。
「高度な専門知識に支えられたゼネラリストとして、企業経営に貢献したいと思います。」

村松昌信(Masanobu Muramatsu)
代表社員 公認会計士 税理士

欧米系会計事務所の監査部門に入所後、海外事務所に駐在し、会計・税務面から米国に進出する日本企業のサポート業務に従事。監査部門から税務部門に転部した後、国際税務部門の日本税務デスクのディレクターとして再び海外事務所に駐在し、米国企業に対して、日本での事業活動・ポストM&Aの組織再編・日本への投資などに関する税務コンサルティングに従事。帰国後、国際税務パートナーとして内外の各種企業に対して、国際税務、移転価格税務サービスの提供に従事。
仰星税理士法人においては、移転価格税制を含む国際税務に関するコンサルティングなど、主に国際税務業務に従事している。

仰星税理士法人 東京都千代田区九段南3丁目3番6号 麹町ビル2階 TEL: 03-5211-7880 FAX: 03-5211-7886
お問い合せはこちらから